サブメニュー

闇金からの脱出方法

闇金からの脱出と言いましたが、闇金はまさに出口のない迷路のように感じる人も大勢いると思います。そこから脱出するためには、正しい手順で正しく対処していかないと、永遠に脱出できなくなる可能性があります。今回は闇金に対する向き合い方と対策を知り、そこから脱出する方法を知りましょう。

 

闇金は大雑把に言って犯罪者集団であって、決して金融屋ではありません。仮に貸金業の資格を持っていたとしても、法定金利を超える額でお金を貸している時点で、その借金は無効になります。つまり、闇金がいくら債務者を罵り、罵声を浴びせた所で、世間から見ても警察から見ても、逮捕されて困るのはヤミ金業者なのです。債務者が負い目を感じる必要はどこにもありません。

 

だからと言って真正面からそんなことを言うと、暴力的な手段にでる可能性が大いにあるので、闇金を利用してしまったときは、一刻も早く近くの警察署で相談することが必要です。

 

警察は民事不介入だから、金融の話には出てこれないんじゃないの。と思った人もいるかもしれませんが、この場合、高金利貸し付けや、違法な取り立て行為についての相談なので、民事の話しではないのです。そして年利が109.5%を超える貸し付け金は無効になるので、その話です。

 

闇金からの取り立てに負けてしまうと、多額のお金を取られる場合もあります。すぐにでも取り立てを止めさせ、1円も払わずに解決をするためにも闇金取り立てに負けないを見ておき、正しく安全な解決方法を探ってください。